山陽新聞デジタル|さんデジ

韓国、コロナ対応で国防費削減 1600億円を支援や経済振興に

 新型コロナウイルスの対応で編成した第3次補正予算について記者会見する韓国政府高官=3日、韓国・世宗市(聯合=共同)
 新型コロナウイルスの対応で編成した第3次補正予算について記者会見する韓国政府高官=3日、韓国・世宗市(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国政府が、新型コロナウイルスの対応に向けた補正予算の財源を捻出するため、今年の国防予算を計約1兆7700億ウォン(約1600億円)削減する方針であることが5日、分かった。当初の国防予算の3・6%に相当する。不急の事業を後回しし、経済の立て直しを急ぐべきだと判断した。

 文在寅政権が3月以降に編成した計3回分の補正予算の総額は60兆ウォン近くに上る。全国民を対象にした給付金のほか、中小企業への支援策や経済振興に重点的に予算を充てた。

 一方、国内総生産(GDP)に対する財政赤字の比率は過去最大の5・8%に拡大する見通し。

(2020年06月05日 18時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ