山陽新聞デジタル|さんデジ

北九州市、新たに5人感染 市立の小中学校、分散登校へ

 児童の新型コロナウイルス感染が確認された、市立小学校で行われた消毒作業=3日午後、北九州市
 児童の新型コロナウイルス感染が確認された、市立小学校で行われた消毒作業=3日午後、北九州市
 北九州市は3日、新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。福岡市も新たに1人の感染が確認されたと発表。福岡県内の感染確認は計781人になった。北九州市教育委員会は市立小中学校で感染が相次いで確認されたことを受け、5日から18日まで分散登校を実施すると発表した。

 市教委の田島裕美教育長は記者会見で「接触の機会をできるだけ減らすために分散登校を選んだ」と説明。状況によっては「一斉休校も全く考えていないわけではない」と述べた。

 市教委によると、感染者が出ていない計186校が対象で、登校する人数を1学級20人以下に絞る。

(2020年06月03日 20時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ