山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷の「阪神―SB」戦は中止 プロ野球ウエスタンリーグ

 プロ野球のイースタン・リーグとウエスタン・リーグは2日、1軍と同時に19日に開幕する今季公式戦の日程の一部を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、移動のリスクを抑えるため開催地などを調整。倉敷市のマスカットスタジアムで7月3日に開催予定だったウエスタンの「阪神―ソフトバンク」は中止となった。

 発表されたのはイースタンが7月26日まで、ウエスタンが同19日までの約1カ月分。

 シーズン全体の試合数や、両リーグの優勝チームが争うファーム日本選手権の開催については、今後のプロ野球実行委員会などで議論される。

(2020年06月02日 22時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ