山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市中心部5市道の愛称寄せて 岡山会議所、8月末まで受け付け

岡山市中心部5市道の愛称寄せて 岡山会議所、8月末まで受け付け
 岡山商工会議所(岡山市北区厚生町)は「岡山市民の日」の1日、市中心部の市道5本の愛称を公募する「おかやまストリートネーミングコンテスト」を始めた。8月末まで受け付ける。

 道路は、(A)市役所筋の1本東(桃太郎大通り~旧国道2号=県道岡山児島線)(B)ドン・キホーテ岡山駅前店南側~日銀岡山支店前(C)県庁通りの一部(イオンモール岡山前~柳川筋)(D)西川緑道公園筋の1本東(桃太郎大通り~旧国道2号)(E)山陽新聞社本社ビル北側~柳川筋。まちの歴史や魅力、道路の特徴を踏まえ、親しみやすい名前にする。同会議所ホームページから応募する。

 同会議所などでつくる市民の日推進協議会と有識者による審査会で選定。会議所が年内にまとめる「まちづくり提言書」に盛り込み、市に提案する。愛称に選ばれた人には記念品を贈る(複数の場合は抽選)。問い合わせは同会議所(086―232―2262)。

 市民の日は、1889年6月1日の市制施行にちなんで同会議所青年部が提唱し、市が制定した。同会議所は「まちへの愛着を深めるきっかけになれば」としている。

(2020年06月02日 17時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ