山陽新聞デジタル|さんデジ

津山でツキノワグマ1頭捕獲 集落から離れた山中

津山市で捕獲されたツキノワグマ(県美作県民局提供)
津山市で捕獲されたツキノワグマ(県美作県民局提供)
 津山市は1日、同市上横野の山中で雄のツキノワグマ1頭が捕獲されたと発表した。市や県美作県民局は最寄りの集落から約1・8キロ離れており、人に被害を与える恐れは低いとして、山に放す予定。

 市や同県民局によると、推定5、6歳で体長1・45メートル、体重78キロ。同日午前9時ごろ、市鳥獣被害対策実施隊の隊員が鏡野町との市境近くでイノシシやシカ用の「くくりわな」に掛かっているのを発見した。連絡を受けた同県民局の特定鳥獣専門指導員が麻酔銃で眠らせ、個体を識別するタグを付けた。

 市内での捕獲は2020年度では初めて。

(2020年06月01日 20時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ