山陽新聞デジタル|さんデジ

5月の新車販売、44・9%減 外出自粛、営業短縮響く

 5月の主なブランド別新車販売台数
 5月の主なブランド別新車販売台数
 5月の国内新車販売台数は前年同月比44・9%減の21万8285台だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や販売店の営業時間短縮が響いた。軽自動車は52・7%減の7万307台で、統計のある1968年以降、全ての月を通して過去最大の減少率だった。

 軽自動車以外の自動車(登録車)は40・2%減の14万7978台となり、68年以降で5月として過去2番目に少ない台数となった。

(2020年06月01日 18時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ