山陽新聞デジタル|さんデジ

NIE実践指定の15校承認 県推進協議会、新規は5校

 教育に新聞を活用するNIEの普及・発展に取り組む岡山県NIE推進協議会(会長・加賀勝岡山大副学長)は29日、2020年度の実践指定校として新規5校を含む計15校を承認した。

 同協議会は本年度、新型コロナウイルス感染防止のため書面による持ち回り審議で総会を実施。実践指定校の承認のほか、実践報告会やNIE教育奨励賞などの事業計画も決まった。

 実践指定校は次の通り。

 【日本新聞協会認定】新規 加茂小(岡山)ノートルダム清心女子大付属小(同)琴浦中(倉敷)笠岡高(笠岡)岡山理科大付属高(岡山)▽継続 城見小(笠岡)北陵中(津山)加賀中(吉備中央)和気閑谷高(和気)瀬戸南高(岡山)

 【県推進協認定】朝日小(岡山)早島中(早島)真備中(倉敷)おかやま山陽高(浅口)川崎医療福祉大(倉敷)

(2020年05月29日 21時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ