山陽新聞デジタル|さんデジ

特別給付金を二重給付、岡山市 重複申請の1世帯2人に

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は29日、新型コロナウイルス対策で1人10万円を配る特別給付金で、1世帯の2人に二重給付するミスがあったと発表した。同じ世帯からオンラインと郵送の両方で申請があったため。

 この世帯は今月上旬にオンライン申請した後、郵送用の書類も届いたため、中旬に再度申請。オンラインは市、郵送分は委託業者が処理を担当し、ともに重複申請に気付かず、振り込み手続きをした。市によると、システム上で重複申請を防ぐ仕組みがあるが、不備があり機能しなかったという。

 委託業者が気付いて判明した。今後、対象世帯に連絡を取って謝罪し、返還を求める。市によると重複申請は数百件あるといい、他にも間違いがないか確認を急ぐ。

 市特別定額給付金対策室は「市民の信頼を損ない申し訳ない。再発防止に努める」としている。

(2020年05月29日 20時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ