山陽新聞デジタル|さんデジ

ドコモ、値引き違反601件 総務省が指導、スマホ販売

 街頭の携帯電話販売店とスマートフォン
 街頭の携帯電話販売店とスマートフォン
 総務省は29日、NTTドコモのスマートフォン販売を巡り、改正電気通信事業法で定める値引き額の上限を超える違反が601件確認されたとして、ドコモと販売代理店70社を行政指導したと発表した。違反があったのは改正法が施行された昨年10月から今年1月末までの販売で、上限を超えた値引きは数千円~数百円だった。

 同法は通信契約とセットで端末を販売する場合の値引きは2万円までと定めており、3月にはKDDI(au)が値引き制限の違反で行政指導を受けた。

 端末代金を割り引くドコモのキャンペーンと、販売代理店が独自に行う値引きを合計すると2万円を超えるケースなどがあった。

(2020年05月29日 17時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ