山陽新聞デジタル|さんデジ

西粟倉の道の駅、入浴施設再開へ 6月1日から、時短営業で

 西粟倉村は6月1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休業している道の駅あわくらんど(影石)と日帰り温泉「湯~とぴあ黄金泉」(同)を再開する。

 道の駅は終了時間を早めて午前9時~午後5時。さらに平日のレストランは午前9時~午後3時とする。

 黄金泉は開館時間を遅らせて土曜、日曜は正午~午後9時、平日は午後3時~9時。食堂は6月末まで休業を続ける。

 一方、国民宿舎あわくら荘(影石)と、バイキング形式のレストランを備える「あわくら旬の里」(同)は6月末までの予定で休業を延長する。

(2020年05月29日 17時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ