山陽新聞デジタル|さんデジ

北海道を応援 福山の物産店が企画 全商品を10%引きで販売

店内で「北海道の企業を応援したい」と話す村上さん
店内で「北海道の企業を応援したい」と話す村上さん
 北海道グルメを取りそろえた福山市神辺町川北の「北海道うまいもの館福山店」は、新型コロナウイルスの影響で販売不振に苦しむ現地業者を支援しようと「楽しく巣ごもり&北海道応援祭」と銘打ったキャンペーンを展開。割引販売したり自宅で楽しめる宅配セットを企画したりして、北海道産品をPRしている。

 全商品約800点を10%引きで販売。名物スープカレーをはじめとしたカレー65種、ラーメン50種、海の幸、ソフトクリーム、生キャラメルや、「ガラナ」「カツゲン」といった道産子にはおなじみの飲み物などがずらりと並ぶ。

 外出を控える傾向が続く中、自宅に多彩な商品を届ける「巣ごもり宅配セット」も開始。ラーメンやカレー、お菓子など2千~4千円の詰め合わせ4セットを用意した。

 同店は市内でラーメン店を営む村上公紀さん(47)が大の北海道好きであることから昨年4月にフランチャイズ店としてオープンした。

 学生時代にバイクの1人旅で魅せられ、今でも仕入れや旅行で年2、3回訪れるが、観光が大きな比重を占める地域だけに新型コロナの影響は深刻。現地の取引先や友人から「全国で物産展が中止になり、在庫が余って大変」「(札幌市の)すすきのがゴーストタウン化している」といった声を聞き、力になりたいと企画した。割引は6月21日まで、宅配セットは当面続ける。

 村上さんは「今は旅行は我慢しなければならないが、自宅でゆっくり北海道気分を味わって、応援してほしい」と話している。

 午前11時~午後6時。問い合わせは同店(084―979―9507)。

(2020年05月28日 18時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ