山陽新聞デジタル|さんデジ

渋谷駅、土日に大規模工事 埼京線ホーム350メートル移動

 渋谷駅の埼京線ホーム切り替えを知らせるポスター(JR東日本提供)
 渋谷駅の埼京線ホーム切り替えを知らせるポスター(JR東日本提供)
 JR東日本は29日深夜から6月1日早朝まで、渋谷駅で埼京線ホームを現在の場所から北へ約350メートル移動する大規模な線路切り替え工事を実施する。埼京線と湘南新宿ラインの新宿―大崎間が土日の2日間、終日運休。山手線は通常運転を続ける。新型コロナウイルスの影響で利用客が減っており、影響は当初見込みの44万人より少なくなるとみている。

 渋谷駅周辺は昨年11月に地上47階建ての「渋谷スクランブルスクエア」が開業するなど大規模再開発が進行中。今回の工事の結果、6月1日始発から埼京線は新ホームに移り、山手線と横並びとなり、ハチ公改札、南改札と埼京線ホームが直結する。

(2020年05月28日 14時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ