山陽新聞デジタル|さんデジ

新聞を作る側としても、なるほど…

 新聞を作る側としても、なるほどと思う。「私はいつも最初にスポーツ欄を開く。そこには人間が達成したことが記録されている。第一面は人間のしでかした失敗ばかりだ」▼晴山陽一編著「名言の森」に載っている、米国の判事で政治家のアール・ウォーレンの言葉である。1950~60年代に最高裁長官を務めたその人も仕事の傍ら、運動記事に心を躍らせたのだろう▼新型コロナウイルスの感染拡大で、紙面から熱戦の多くが姿を消して久しい。そこにあった選手らの言葉や舞台裏のドラマに、いかに魅了され力づけられていたかにあらためて気付いた▼プロ野球が6月19日にようやく開幕することになり、実戦的な練習が本格化している。おととい、練習で登板したロッテの新人、佐々木朗希投手の快速球は胸がすくようだった▼冒頭の名言集にあった長嶋茂雄さんの言葉が目に留まった。「スターはみんなの期待に応える存在。スーパースターの条件は、その期待を超えること」。そんな活躍の予感も膨らむ▼とはいえ、開幕しても当面は無観客試合で、感染が再び広がれば中断の懸念もある。ファンとしてまず期待するのは、感染予防を十分にして試合を重ねていくことだろう。他のスポーツも後に続く。例年よりは短いシーズンだが、その“完走”達成が紙面に記録されるように願う。

(2020年05月28日 08時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ