山陽新聞デジタル|さんデジ

全自治体で10万円申請受け付け 13市区町はオンラインを休止

 総務省が公表した給付金申請書の様式
 総務省が公表した給付金申請書の様式
 高市総務相は26日の記者会見で、国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金に関し、全1741市区町村が25日までに郵送かオンラインでの申請受け付けを始めたと明らかにした。全体の79・7%の1388市区町村が給付を始めたか、26日中に始める予定だと説明した。

 総務省の集計では、世帯主に申請書の郵送を始めたのは1612市区町村で、うち870市区町村が給付をスタートした。オンライン申請は1705市区町村が受け付け、1340市区町村が給付を始めた。

 ただオンライン申請を始めた1705市区町村のうち、北海道北見市や山梨県笛吹市など13市区町は受け付けを休止した。

(2020年05月26日 10時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ