山陽新聞デジタル|さんデジ

首相「虚偽答弁」、野党が追及へ 前検事長の訓告処分決定巡り

 安倍晋三首相、黒川弘務氏
 安倍晋三首相、黒川弘務氏
 立憲民主党など野党4党は25日、国対委員長会談を国会内で開いた。賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長への訓告処分を巡り、安倍晋三首相が国会で虚偽の答弁をした疑いが強まったとして徹底追及する方針で一致した。法務省は懲戒が相当としたのに、官邸が懲戒にしないと結論付けたとの共同通信の報道を踏まえた。

 菅義偉官房長官は記者会見で、訓告処分を決めた過程に官邸側は関与していないと説明。「法務省が検事総長に訓告が相当と考えると伝え、検事総長も訓告が相当であると判断して処分したと承知している。法務省から内閣に報告があり、異論がないと回答した」と語った。

(2020年05月25日 12時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ