山陽新聞デジタル|さんデジ

那覇で喫茶店強盗、店員2人死傷 40代男、金要求し切り付け逃走

 男女2人が切りつけられた喫茶店周辺を調べる捜査員ら=25日午前、那覇市
 男女2人が切りつけられた喫茶店周辺を調べる捜査員ら=25日午前、那覇市
 那覇市の現場
 那覇市の現場
 25日午前6時10分ごろ、那覇市具志の喫茶店「ボンバー」で、「客に首を切られた」と男性店員から110番があった。沖縄県警豊見城署によると、40代ぐらいの男が金を要求し、男性と女性店員の計2人を刃物のようなもので切り付けて逃走。女性は上半身を負傷し、病院に運ばれたが死亡した。強盗殺人容疑などで男の行方を追っている。

 署によると、男は客として入店。店員が金はないと伝えると、突然切り付けたという。他に客はいなかった。男性は首を切られたが、意識はあるといい、署はけがの程度を確認中。金銭被害の有無など詳しい状況を調べている。

(2020年05月25日 12時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ