山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市 業務用サーバー一時ダウン マイナンバー手続きに影響

倉敷市役所
倉敷市役所
 倉敷市役所で22日、業務用のサーバーがダウンし、市民25人のマイナンバーカードに関する事務手続きができない影響が出た。

 市市民課によると、25人は同カードの受け取りや暗証番号の再設定などのため、市本庁や支所を午前8時半の開庁直後から訪問。手続きができなかったため、17人はサーバー復旧後にあらためて庁舎で、残り8人は郵便で対応するという。

 市情報政策課によると、市本庁サーバー室で何らかの不具合でブレーカーが落ち、エアコンが停止。サーバー機器が高い熱を持ち、停止したとみられる。

 同カードの回線は午前10時までに回復した。同課の鎌田英希課長は「市民にご迷惑を掛けて申し訳ない。再発防止に努めたい」とする。

(2020年05月22日 20時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ