山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷出身H!dEさん 中国地区賞 CDショップ大賞 「故郷元気に」

「STORIES」のジャケット写真が添えられた盾を手に受賞を喜ぶH!dEさん
「STORIES」のジャケット写真が添えられた盾を手に受賞を喜ぶH!dEさん
 全国のCD販売店員がお薦めの作品を選ぶ「第12回CDショップ大賞」の中国ブロック賞に、倉敷市出身のシンガー・ソングライターH!dE(ヒデ)さんのアルバム「STORIES(ストーリーズ)」が選ばれた。東京で10年以上活動し、今年から拠点を地元に移したH!dEさんは「評価されて自信になった。今後の作品作りの励みにしたい」と喜び、故郷での活躍に向けて気持ちを新たにしている。

 H!dEさんは、天城高を卒業後、東京の大学に進学。在学中に音楽活動を始め、2015年にメジャーデビューした。キャッチーなメロディーラインに飾らない言葉を乗せた恋愛ソングが、女子中高生らの共感を呼び、動画投稿サイト・ユーチューブに配信したミュージックビデオの再生回数は計2500万回を超える。東京を拠点とした音楽活動は軌道に乗っていたが、18年の西日本豪雨を受けて「岡山を元気づけたい」と帰郷を決めた。

 受賞作は全11曲入りのアルバム。アップテンポなロック調からバラードまで幅広い曲調で、夢を追いかける人へのエールや、恋愛に奥手な男女の心理などを爽やかな声で歌い上げる。豪雨災害からの復興を後押ししようと作った応援ソング「No Rain No Rainbow」も収録している。

 賞は、19年にリリースされた作品を対象に、CDショップ店員による選考で3月に決定。各地域で活動していたり出身であったりするミュージシャンの作品から選ぶ「地域ブロック賞」の中国地方部門として選出された。

 新型コロナウイルスにより、出演予定のライブの大半がキャンセルになるなど大きな影響を受けているが、H!dEさんは「聴き手を力づけられる歌詞を書き続けたい。苦しい状況が続くが、曲を聴いた人の背中を押すことができればうれしい」と話している。

 「STORIES」は3056円。インターネット通販などで扱っている。

(2020年05月25日 14時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ