山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽新聞レディースカップ延期 コロナ感染拡大受け安全面考慮

昨年の山陽新聞レディースカップ
昨年の山陽新聞レディースカップ
 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月26~28日に玉野市の東児が丘マリンヒルズGCで開催予定だったステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」(JLPGA主催、山陽新聞社共催)を延期すると発表した。選手やギャラリー、ボランティアらの安全面を考慮した。新たな日程はJLPGAと同社が改めて協議し、決定する。

 2010年に始まり、11回目を迎える大会で延期は初めて。若手プロや地元アマチュアら108選手が出場し、2日間の予選ラウンドと最終日の決勝ラウンドで争う予定だった。賞金総額3千万円、優勝賞金540万円。

 今季のステップアップツアー(18試合)は、これまでに山陽新聞レディースカップのほか2試合が延期、5試合が中止となり、レギュラーツアーは37試合のうち18試合の中止が既に決まっている。

(2020年05月22日 15時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ