山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市 オンライン申請24日まで 10万円給付金、郵送に一本化

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は22日、新型コロナウイルス対策で1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請を24日で終了すると発表した。申請に不備が多く、郵送に一本化する。

 市は1日からオンラインでの受け付けを開始。20日までに7649件の申請があったが、重複申請や口座番号の誤入力といったミスが約4割に上り、作業に時間がかかっているという。申請書の発送は18日までに完了しており、会見で大森雅夫市長は「郵送による申請に限った方が迅速な給付につながると判断した」と述べた。

 同市ではオンライン申請に必要なマイナンバーの暗証番号を忘れた市民が窓口に殺到し、通信障害のため手続きを一時中止する事態も起きていた。

 岡山県内では倉敷、笠岡市も郵送申請への一本化を決めている。

【新型コロナウイルス 生活・経済支援まとめ】

(2020年05月22日 12時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ