山陽新聞デジタル|さんデジ

運転免許更新、25日から再開 県警、3カ月延長措置は継続

県警本部
県警本部
 岡山県警は22日、新型コロナウイルスの感染予防のため停止していた、県運転免許センター(岡山市北区御津中山)や各警察署での運転免許更新業務を25日から再開すると発表した。

 4月23日から停止していたが、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が県内で解除され、新規の感染者発生も落ち着いたことから再開する。

 免許証の有効期間が7月31日までの人を対象にした期限の3カ月延長措置は引き続き行う。延長には運転免許センターや警察署への申請が必要で、代理人や郵送でも受け付ける。

 再開後、当面の間は混雑が予想されるとして、運転免許センターでは、待機の列を長くして人と人との間隔を空けたり、講習室での受講人数を減らすなどの対策を取る。運転免許課は「混雑時間帯の回避やマスクの着用など感染予防を徹底してほしい」と呼び掛けている。

(2020年05月22日 11時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ