山陽新聞デジタル|さんデジ

県高校生芸術フェス中止 7月、高梁市で予定

 岡山県高校文化連盟は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月に高梁市内で予定していた「高校生芸術フェスティバル2020」を中止すると発表した。

 同フェスティバルは、文化芸術活動に励む県内の高校生が日頃の練習成果を披露する場で、県高校総合文化祭の総合開会式として実施。例年、約50校400人規模の生徒が集まり、密集や密接が避けられないと判断した。中止は西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区で開催を予定していた2018年以来。

 文化祭の全17部門のうち、8月までに県内各会場で予定していた将棋とダンスは中止、かるたと合唱、日本音楽は延期とする。9月以降については、感染拡大の状況を踏まえながら実施する予定。

(2020年05月21日 21時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ