山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、県内入院者ゼロに 10日連続で感染確認なし 

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は21日、新型コロナウイルスに感染し、医療機関に入院していた岡山市の1人が同日退院したと発表した。これで県内の感染者24人全員が検査で陰性が確認されたことになり、県内1人目の感染者が判明した3月22日以降、入院者が初めてゼロとなった。

 県によると、一時重症化した患者が2人いたが、死者はおらず、在院日数(12日現在)は平均19・4日で、最短7日、最長40日。病床の稼働状況は4月18日に16床埋まったのが最高で、県が確保する病床(117床)の13%だった。

 県内で新たな感染は21日現在、10日連続で確認されていない。県新型コロナウイルス感染症対策本部は「引き続き気を緩めることなく、医療や検査態勢の充実に努めたい」としている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年05月21日 22時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ