山陽新聞デジタル|さんデジ

シニア体操 きょうも元気に(8)膝を上げる

シニア体操 きょうも元気に(8)膝を上げる
 このシリーズは残り2回となった。今回は上半身と下半身をつなぎ、腰や股関節の奥にある腸腰筋を鍛えよう。脚を引き上げる力を強化することで転倒予防につなげたい。

 椅子の背もたれやテーブルに手を掛けて立つ。片方の膝を曲げ、ももが床と平行になるよう引き上げ、元の位置へ下げる。上げ下げには各4秒かける。反対の脚でも取り組む。足首に重りをつけて負荷をかけてもよい。運動中に体がくの字にならないように気を付ける。

 立ってできない人は、椅子に座って行う。背もたれから背中を離し、足の裏を床につけた状態から、ももを無理のない範囲で引き上げ、下げる動きを繰り返す。

 ■運動の目安

 左右の脚でそれぞれ10回を1セットとし、1日に2、3セット行う。休憩時間は体調に合わせて調整する。

(2020年05月20日 07時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ