山陽新聞デジタル|さんデジ

帰省自粛の学生に津山産食材贈呈 市が6月7日まで受け付け

津山市役所
津山市役所
 津山市は18日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため帰省を自粛している市関係の学生らに、津山産食材を贈る「頑張る学生応援事業」の申し込み受け付けを始めた。6月7日まで。

 当初予定より対象を広げ、国内の大学、大学院、短大、高専(4年生以上)、専門学校、予備校の在校者のうち、市出身で県外在住か、県外出身で市内在住の人に贈る。食材は「きぬむすめ」などの米や、津山産小麦で作った生パスタ、大豆加工品といった農産品、加工品の詰め合わせで、一律ではない。1人5千円分で、1600セットを用意する。

 県外在住者は市ホームページの専用応募フォームから、市内在住者は在籍する大学などを通じて申し込む。

 問い合わせは、ビジネス農林業推進室(0868―32―2178)。

(2020年05月19日 09時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ