山陽新聞デジタル|さんデジ

シニア体操 きょうも元気に(3)腕を上げる

シニア体操 きょうも元気に(3)腕を上げる
 起き上がる時などに役立つ肩、肘、手首、握力を鍛える運動に挑戦しよう。

 椅子に座り、背もたれから背中を離し、背筋を伸ばす。両足は肩幅に開く。片方の手に重りを握り、耳たぶの位置まで持ち上げて脇を締める。重りがなければ、ペットボトルや砂袋で代用する。少し負荷がかかる程度に水や砂の量を調整すればよい。反対の手は下ろす。これで準備完了だ。

 重りを持った手を真上に4秒かけて上げ、肘が伸びきったら4秒かけて元の位置に戻す。体に痛みのない範囲で、この動きを繰り返し、反対の手でも同じように行う。

 注意点は、動かしている腕が前や横に傾いたり、上半身がぶれたりしないようにすること。運動中は息を止めないようにする。

 ■運動の目安

 左右の手でそれぞれ10回を1セットとし、1日に2、3セット行う。休憩時間は体調に合わせて調整する。

(2020年05月12日 07時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ