山陽新聞デジタル|さんデジ

「ファジフーズ」の配達開始へ 13日から ランチとディナー用意

「ファジフーズ」に列を作るサポーターら=2017年3月5日撮影
「ファジフーズ」に列を作るサポーターら=2017年3月5日撮影
 自慢のフーズを自宅や会社でどうぞ―。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が広がる中、サッカーJ2ファジアーノ岡山は13日から、ホームゲームのスタジアムで販売している「ファジフーズ」のデリバリー(配達)サービスを始める。31日までの期間限定。

 インターネットの無料宅配アプリ「Putmenu(プットメニュー)」で注文でき、ファジアーノ岡山フットサルパーク(岡山市北区駅前町)から半径5キロ圏内のエリアが利用対象。配達は水、日曜日に行われ、前日正午までに申し込む。

 メニューは、大きなエビフライが食欲をそそるエビフライ丼やボリューム満点のチキンカツカレーなど売れ筋が中心で「ランチ」(3種類、各600円)と「ディナー」(5種類、各600~千円)がある。ランチは午前11時~正午、ディナーは午後6時半~7時半に両備タクシーセンター(岡山市)のタクシーで届けられる。配送料は300円。

 ファジアーノは「Jリーグは中断しているが、ぜひ家族や職場の方とスタジアムの味を楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

(2020年05月11日 21時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ