山陽新聞デジタル|さんデジ

事業者へ独自の応援給付金 西粟倉 法人50万円 11日から受け付け

 岡山県西粟倉村は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営悪化した村内事業者に対して村独自の応援金給付制度を創設した。法人は50万円、個人事業主は20万円。11日から受け付けを開始する。

 今年1月以降、いずれかの1カ月間の売り上げが前年と比較して20%以上減少した事業者が対象。業種は問わない。

 関連予算を盛り込んだ総額1億7980万円の2020年度一般会計補正予算案は同日の臨時村議会で可決された。村は同日、全国民に10万円を給付する「特別定額給付金」の申請書を各世帯に発送した。遅くとも22日から給付する予定。

(2020年05月08日 18時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ