山陽新聞デジタル|さんデジ

高梁市31.0度 今年初の真夏日 県内各地、6月中旬から7月並み

 岡山県内は2日、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、各地で気温が上昇した。最高気温は高梁市で31・0度(平年23・3度)を観測し、県内で今年初めて真夏日(30度以上)となった。

 各地の最高気温は、倉敷市28・9度(平年22・4度)、真庭市久世28・7度(23・0度)、津山市28・6度(22・5度)、岡山市中心部28・4度(22・9度)など。全16観測地点のうち15地点で今年の最高を更新し、大半で6月中旬から7月並みとなった。

 岡山地方気象台は「3日は雨の影響で気温は少し下がるが、天気が回復する4日以降は再び高くなるだろう」と予報している。

(2020年05月02日 19時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ