山陽新聞デジタル|さんデジ

美作のCATVが童話創作 絵本仕立て、塗り絵でも楽しんで

「やんくんとおかしばこ」の一場面。イラストはダウンロードできる
「やんくんとおかしばこ」の一場面。イラストはダウンロードできる
 ケーブルテレビ・みまちゃんネル(美作市真加部)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴って自宅で過ごす時間が長くなっている子どもたちに少しでも楽しく過ごしてもらおうと、オリジナル童話「やんくんとおかしばこ」を創作した。約9分間の物語として放送で紹介しているほか、ホームページにも掲載している。

 お手伝いの苦手な女の子、ひろみちゃんと犬の縫いぐるみ、やんくんのふれあいとある不思議な出来事を描いた物語。キャスターの中村雅史さんがストーリーを考え、イラストは同じくキャスターの梅本美星さんがかわいらしく仕上げた。

 ホームページでは絵本仕立てにし、ナレーションやせりふを付けて家族で楽しめるようにしている。イラスト17枚は全て無料でダウンロードでき、印刷すれば塗り絵として遊ぶことができる。

 問い合わせは同社(0868ー77ー0301)。

(2020年05月02日 13時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ