山陽新聞デジタル|さんデジ

【WEBで楽しむ】西粟倉のシバザクラ 地上に輝く「天の川」

鮮やかに咲くシバザクラ
鮮やかに咲くシバザクラ
赤や薄紫の花が田のあぜを彩る
赤や薄紫の花が田のあぜを彩る
 赤、白、薄紫…。澄み切った青空の下、小さな山里に色鮮やかなシバザクラが天の川のように光り輝く。

 西粟倉村大茅の「おおがや芝桜公園」。住民らが2015年から田のあぜ、のり面に植えて整備してきた。岡山市の高校生や大学生らの協力を得て年々拡大。今では約1万6千株に上り、小さなかわいい花が地面を覆い尽くしている。

 今年は4月半ばに開園したが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請を受けて27日に閉園。今回は特別に撮影させてもらった。

 昨季は4月下旬からの約20日間で約6千人が散策を楽しんだ。「満開を迎え、コロナがなければ最高なのに…。来年に向けてしっかり手入れしていきたい」。園を管理する住民グループ・大茅地区活性化協議会の井上義徳会長(69)は誓う。

(2020年05月01日 07時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ