山陽新聞デジタル|さんデジ

井原の持ち帰り対応飲食店を紹介 井原商工会議所がHPでPR

持ち帰りが可能な井原市内の飲食店を紹介するホームページの専用コーナー
持ち帰りが可能な井原市内の飲食店を紹介するホームページの専用コーナー
 井原商工会議所は持ち帰りに対応する井原市内の飲食店を同会議所ホームページ(HP)でPRしている。新型コロナウイルス感染拡大を受け、利用客減少に苦しむ店の経営を支援しようと企画した。

 「がんばろう!井原 お店と同じ『味』をご家庭で」と題し、20日に専用コーナーを開設。30日現在で料亭、居酒屋、カフェなど18店のメニューや料金、店の連絡先、宅配が可能かどうかなどを掲載した。外出を控えたい人向けに、注文した商品の受け取り代行サービスを手掛けるタクシー会社も紹介している。

 掲載店で、洋食弁当などを販売する「ビアハウス シュール」(同市井原町)の細川誠代表(54)は「来店客は通常の8~9割減。HPを見て弁当を注文する人も多く、ありがたい」とし、同会議所の佐藤須賀則専務理事(60)は「市民が自宅にとどまる『ステイホーム』を後押しするとともに、飲食店の事業継続につなげたい」と話す。

 掲載は無料。問い合わせは同会議所(0866ー62ー0420)。

(2020年05月01日 15時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ