山陽新聞デジタル|さんデジ

アスリートたちの力強い「声」 本紙など「コトバのチカラ」開設

 山陽新聞社など全国24のメディアは、アスリートや指導者がこれまで発してきた言葉を集めた特設サイト「コトバのチカラ」(https://powerofwords.jp/)を開設した。
全国24のメディアが開設した特設サイト「コトバのチカラ」
全国24のメディアが開設した特設サイト「コトバのチカラ」

 世界で活躍するトップ選手から地域の新鋭、アスリートを支える監督やコーチまでスポーツのさまざまなシーンで刻まれてきた言葉の中から、あらためて伝えたい一節を各メディアが選ぶ。

 新型コロナウイルスが社会に暗い影を落とす今だからこそ、勝利を目指し、努力と挑戦を続けてきたアスリートらの力強いメッセージを発信しようと、メディアが垣根を越え、連携した。
山陽新聞社が「コトバのチカラ」で紹介する前田穂南の言葉
山陽新聞社が「コトバのチカラ」で紹介する前田穂南の言葉

 27日から公開。28日現在、約100のコンテンツを用意している。山陽新聞社からは東京五輪女子マラソン代表の前田穂南が高校卒業後、天満屋に入社した際に語った意気込みや、五輪代表をつかみ取った時の思いなどを紹介している。9月ごろまで、ほぼ毎日新たな「コトバ」が加わる予定。

 特設サイトのアイデアは昨年8月、全国のメディアが東京五輪・パラリンピックの報道について議論したGoogle日本法人(東京)での会合の中から生まれた。サイトは、デジタル時代のジャーナリズムの可能性を切り開く狙いでGoogleがマスコミ業界とのコラボレーションを推進する取り組み「Googleニュースイニシアティブ」の支援で開設された。

(2020年04月28日 23時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ