山陽新聞デジタル|さんデジ

濃厚接触 津山で50代男性感染 県内22人目

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は26日、津山市の自営業の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。24日に感染が判明した50代女性と同居の夫で、倦怠(けんたい)感があるものの軽症という。県内での感染確認は22人目、同市内では2人目となった。

 県によると、男性は濃厚接触者として25日にPCR検査を受けて陽性と判明し、県内の指定医療機関に入院した。一緒に検査を受けた他の同居家族1人と別居の家族2人はいずれも陰性だった。

 男性は19日に鼻水の症状が出始めており、発症時期から妻からの感染とみられる。不特定多数と接する仕事ではなく、仕事関係での濃厚接触者は確認されていない。現時点で濃厚接触者とされるのは他に別居の家族3人で、いずれも症状はないという。今後PCR検査を実施する。

【新型コロナウイルス 岡山のニュースまとめ】

(2020年04月26日 16時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ