山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市で新たに1人感染確認 新型コロナ、県内19人目

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は19日、同市内の会社員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。17日に感染が判明した20代女性の同居家族で、症状はないという。岡山県内での感染確認は19人目、同市内では13人目。

 市によると、会社員は濃厚接触者として18日にPCR検査を実施し、陽性と判定。19日に同市内の医療機関に入院した。一緒に検査を受けた他の同居家族3人は陰性だった。会社員の濃厚接触者はいないという。

 市は、会社員の年齢や性別を非公表とした。SNS(会員制交流サイト)などで感染者への誹謗(ひぼう)中傷が相次いでいることに触れた上で「本人や家族の強い意向があった」としている。

 20代女性については、その後の調査で職場関係者ら計14人の濃厚接触者がいることが判明。今後、PCR検査を実施する。

 市は会見で、市内の感染者1人が18日までに退院したことも明らかにした。退院は県内で4人目。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年04月19日 19時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ