山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナ便乗の特殊詐欺か 大阪で2件、府警が注意呼び掛け

 大阪府警は13日、大阪市の女性2人に不審な電話や訪問が同日までに相次いだと発表した。新型コロナウイルスへの言及があり、感染拡大に便乗した特殊詐欺の可能性があるとして注意を呼び掛けている。いずれも被害はなかった。

 大阪市東住吉区の80代女性宅に12日、息子を名乗る男から電話があった。男はせき込みながら「風邪をひいた。コロナがはやっているから病院に行けと会社に言われた」と話し「明日は午前中、家にいるか」と尋ねた。

 11日には大阪市東成区の50代女性宅に「コロナ関係で来た」と区役所職員を名乗る男が訪れた。

(2020年04月13日 18時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ