山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナ被害拡大、底抜けの様相 世界の死者、10万人に迫る

 9日、イタリア北部ロンバルディア州の病院で、患者の治療に当たる医療関係者(左)(ロイター=共同)
 9日、イタリア北部ロンバルディア州の病院で、患者の治療に当たる医療関係者(左)(ロイター=共同)
 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症について「パンデミック(世界的大流行)」と形容してから11日で1カ月。規定上存在しない用語で警告を発したがその後、185カ国・地域と世界のほぼ全域に広がり、死者は22倍に増えて10万人に迫った。感染者も13倍に増加。被害拡大は底抜けの様相を呈している。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の10日の集計によると、世界全体の感染者は160万人、死者は9万6千人を超えた。

(2020年04月10日 21時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ