山陽新聞デジタル|さんデジ

環太平洋大 学生立ち入り禁止に 20代女性教員感染で 23日まで

門が閉じ、全館立ち入り禁止となった環太平洋大=10日午後
門が閉じ、全館立ち入り禁止となった環太平洋大=10日午後
環太平洋大
環太平洋大
 環太平洋大(岡山市東区瀬戸町観音寺)は10日までに、新型コロナウイルス感染者として同市が9日に発表した20代女性=同市中区=が同大の教員だと明らかにした。同大は23日まで、学生にキャンパス内への立ち入りを禁止するとともに、全ての教職員に出勤を控えるよう指示した。

 同大や同市によると、女性は3月31日にマスクを着けて働いた後、1日に発熱し、以降は出勤していない。同大は、詳しい職務内容については公表しないとしている。感染確認を受け、9、10日には構内の消毒作業を実施。今のところ5月11日の授業再開は予定通りとしており、それまでにも随時、消毒作業を続ける。

 同大は「感染拡大防止を最優先に考え公表した。今後も自治体や保健所と協力し、学生の安全安心な環境を確保するよう全力で取り組む」とコメントした。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年04月10日 18時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ