山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷・吉井旅館、4月末まで休業 新型コロナ感染拡大防止で

 倉敷市美観地区にある吉井旅館(同市本町)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今月末まで臨時休業する。8日以降、もともと入っていた数件の予約客のみ対応し、新規の利用は見合わせる。

 創業130年を超える同旅館は、同市内で最も歴史ある老舗。新型コロナの影響で宿泊客や会食のキャンセルが相次いでいた上、政府の緊急事態宣言の対象に近場の大阪府や兵庫県が含まれたため、客や従業員、地域への感染拡大防止を目的に営業自粛を決めた。

(2020年04月09日 21時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ