山陽新聞デジタル|さんデジ

米大統領、WHOへの拠出金見直し検討

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日の記者会見で、新型コロナウイルスを巡る世界保健機関(WHO)の対応が「中国寄り過ぎる」と批判し、米国の拠出金額の見直しを検討する考えを明らかにした。

(2020年04月08日 07時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ