山陽新聞デジタル|さんデジ

ジョンソン英首相、集中治療続く 外相代行で「権力の空白」回避

 6日、英ロンドン中心部で、ジョンソン首相が入院する病院の外に立つ警察官(AP=共同)
 6日、英ロンドン中心部で、ジョンソン首相が入院する病院の外に立つ警察官(AP=共同)
 【ロンドン共同】新型コロナウイルスに感染し入院先の病院で集中治療室(ICU)に移されたジョンソン英首相(55)について、ゴーブ内閣府担当相は7日、「人工呼吸器は装着していないが、酸素を供給する措置を取っている」と地元メディアに説明した。治療内容の詳細は不明。ゴーブ氏は、ジョンソン氏が肺炎と診断されたかどうかは「承知してない」と述べるにとどめた。

 ジョンソン氏は感染判明後も政府の指揮を執り続けてきたが、「権力の空白」を回避するため、ラーブ外相に必要に応じた代行を要請。首相の任命権者であるエリザベス女王はジョンソン氏の健康状態に関する報告を逐一受けている。

(2020年04月07日 19時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ