山陽新聞デジタル|さんデジ

ジョンソン英首相、集中治療室に 病状悪化、外相が職務代行も

 英国のボリス・ジョンソン首相=3月、ロンドン(AP=共同)
 英国のボリス・ジョンソン首相=3月、ロンドン(AP=共同)
 【ロンドン共同】英首相官邸は6日、新型コロナウイルス感染が確認され5日に入院したジョンソン首相(55)が集中治療室に移り治療を受けていると発表した。病状が6日午後から「悪化」したため、医師の勧めで移ることを決めた。ジョンソン氏は、ラーブ外相に「必要に応じて」代行を務めるよう依頼した。

 官邸は、人工呼吸器を必要とする事態に備え「予防措置」として移ったと強調。だが最も重症の患者が処置を受ける場所でもあり、病状の深刻さが改めて浮き彫りになった。感染症対策を巡り英国は「国家的危機」(英メディア)に直面しており、リーダーの不在で政権運営への影響も懸念される。

(2020年04月07日 09時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ