山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市立小中高校、7日再開 週内は授業午前中のみ、部活なし

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は6日、市立小中高校を当初方針通り7日に再開し、始業式を行うと発表した。同市内では5日までに6人の感染が確認されているが、大森雅夫市長は記者会見で、政府の専門家会議が3密(密閉・密集・密接)を避けた上で活動が可能とした「感染確認地域」に該当するとの認識を示し「感染防止策を徹底すれば、再開できると判断した」と述べた。

 大森市長は、具体的な感染防止策をまとめ、6日中に各校に通知することも表明。通知には、可能な範囲で窓を開けたまま授業を行う▽今週中の授業は午前中のみとし、部活はしない▽ドアノブや手すりの消毒に努める―などを盛り込む。

 市内の感染者のうち1人は感染経路が不明とされているが、大森市長は「市中感染の可能性はあるが、市内全体にまん延している状況ではない」と指摘。今後の感染状況によっては、地域限定や市全体での再休校もあり得るとの考えを示した。

【新型コロナウイルス 岡山の最新ニュースはこちら】

(2020年04月06日 11時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ