山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県アマ囲碁最強者戦が開幕 江尻さんらが8強入り

郷土最強を目指して熱戦を繰り広げる出場者
郷土最強を目指して熱戦を繰り広げる出場者
 「第55回岡山県アマチュア囲碁最強者戦」(県アマチュア囲碁連盟、山陽新聞社主催)が5日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で開幕した。初日はトーナメントの1、2回戦があり、ベスト8が出そろった。

 県内のアマ公式大会の成績などを参考に、同連盟が選んだ20~80代の24人が出場。黒番6目半コミ出し、持ち時間各1時間半で対局した。

 第50、51回の最強者戦で優勝した江尻敏彰さん(55)=同市中区、昨年2月の山陽本因坊戦ベスト4の多田遼太郎さん(28)=同市北区=らが8強入りした。12日に準々決勝と準決勝、5月に決勝3番勝負を行う予定。

 他の8強進出者は次の皆さん。(敬称略)

 山根直棋(福山市)三宅俊光(矢掛町)佐田勝典(岡山市北区)岡崎治親(同市東区)近藤芳朗(倉敷市)兼田雅史(岡山市北区)

(2020年04月05日 21時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ