山陽新聞デジタル|さんデジ

サッカー、年俸3割カットに反対 イングランド選手協会

 プレミアリーグのサッカーボール(ロイター=共同)
 プレミアリーグのサッカーボール(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】イングランド・サッカーのプロ選手協会は4日、新型コロナウイルスの感染拡大による中断に伴い、プレミアリーグが全クラブに選手の年俸3割カットを提案したことに反対する声明を出した。公式サイトで「12カ月分の3割削減は計5億ポンド(約665億円)以上に相当し、政府にとって2億ポンド(約266億円)以上の税収減となる」と主張した。

 プレミアリーグが英国の国家医療制度(NHS)に2千万ポンド(約26億6千万円)を寄付することに対しては「歓迎するが、もっとはるかに大きな額を出せるはずだ」と訴えた。

(2020年04月05日 10時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ