山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 福山で3人目感染確認 50代男性会社員、大阪市に出張

 福山市は4日、同市に住む男性会社員=50代=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内での確認は3人目、広島県内では15人目。現在は入院中で症状は安定しているという。

 市によると、男性は3月27日、大阪市に出張。福山に帰った後に38度以上の発熱とのどの痛みを感じ、4月3日に医療機関を受診、4日に陽性が確定した。

 濃厚接触者は同居家族の妻、子どもの2人。市は男性が出張時の夜、繁華街の飲食店を利用していることから、この際に感染したとみている。

 枝広直幹市長は会見で「市内に感染源はなく、一層の緊張感を持つ必要がある。市民にも不要不急の外出自粛を求める」と話した。

【新型コロナウイルス エリアの最新ニュースまとめ】

(2020年04月04日 23時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ