山陽新聞デジタル|さんデジ

「清明」日差し浴び咲き誇る桃 最低気温は県内各地で平年並み

ピンクの花が咲き誇り、ほのかに甘い香りが漂う桃畑=4日午前8時57分、岡山市北区富吉
ピンクの花が咲き誇り、ほのかに甘い香りが漂う桃畑=4日午前8時57分、岡山市北区富吉
 4日は二十四節気の一つ「清明」。草木が芽吹き、すがすがしい空気が満ちるころとされる。岡山県内は高気圧に覆われて朝から晴れ間が広がり、各地で桜や桃の花が日差しをいっぱいに浴びて咲き誇っている。

 朝の最低気温は、玉野市7・6度(平年7・2度)、倉敷市6・9度(6・2度)、岡山市6・4度(7・3度)―など。全16観測地点でおおむね平年並みだった。

 岡山市では、午前中から気温が上がってぽかぽか陽気に包まれた。同市北区富吉の桃畑では、ほのかに甘い香りが漂う中、生産者が収穫を見据えて手入れに追われていた。

 岡山地方気象台は「5日は寒気の影響でおおむね曇る。その後は高気圧に覆われて晴れる日もあるが、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい」と予報している。

(2020年04月04日 12時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ