山陽新聞デジタル|さんデジ

福山大が第3週まで試合参加せず 4日開幕の中国六大学野球

 4日開幕の中国六大学野球春季リーグで、福山大の参加が5月9日から始まる第4週以降になることが明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大学側が授業開始を同7日に延期し、この間の対外試合を禁止したため。主催する中国地区大学野球連盟によると、第3週まで福山大を除く5チームでリーグ戦を行う。

 開幕週の環太平洋大戦を含め、福山大のカードは延期されるが、代替日程は未定。4日は倉敷市のマスカットスタジアムで東亜大―広島文化学園大、吉備国大―徳山大の2試合がある。

 リーグは6チームが総当たりで争い、優勝チームは全日本大学選手権(8月)の出場権を得る。

 福山大は当初、授業開始を今月9日にしていた。

(2020年04月03日 22時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ