山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 福山で2人目感染確認 20代男性、今春京産大を卒業

 福山市は3日、同市に住む20代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市2人目。集団感染が発生している京都産業大(京都市)の卒業生。同日、指定医療機関に入院した。軽い嗅覚障害があるが症状は安定しているという。

 市によると男性は3月22日、京都市であった大学のサークルの懇親会に出席。石川や愛媛で感染が確認された学生も同席していた。23日に嗅覚障害が表れた後も関西方面に外出。27日に福山に帰郷後、帰国者・接触者外来を受診、3日に陽性と判定された。自宅に戻ってからは外出はしていないという。

 濃厚接触者である同居の父親は検査で既に陰性と判明している。

 広島県も3日、府中町の20代男性会社員が感染したと発表した。指定医療機関に入院予定で、重症ではないという。県によると、今春まで京都市の大学に通っており、就職に伴って3月29日に同町の実家に転入した。熱や味覚障害などの症状があり、3日に陽性と判明した。

 県内での感染確認は13人となった。

【新型コロナウイルス エリアの最新ニュースまとめ】

(2020年04月03日 22時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ