山陽新聞デジタル|さんデジ

広島市で新型コロナ4人感染 県内での感染確認は計10人に

 広島市は2日、市内在住の飲食業の20代女性と、年齢や性別など非公表の3人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも市内の指定医療機関に入院しており、女性は無症状、他の3人は発熱などがある。広島県内での感染確認は計10人となった。

 女性は、3月28日に感染が分かった無症状の市内在住者(同25日に感染が確認された自営業の40代女性の顧客)が関わる飲食業者の従業員。また3人は31日に市内の医療機関を受診し、感染が疑われるとして同市衛生研究所が検査を実施した。プライバシーに関わる事項の公表に同意していないという。

(2020年04月02日 20時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ